2021年2月12日金曜日

千里フェスタ2、3日目

2月5日(金)・6日(土)は千里フェスタ2日目、3日目でした。この日は、午前中の1~4限、各教室にて発表やディベート、スピーチなどが行われます。 1年生は総合科学科が「科学探究基礎」の授業での調査結果を発表し、国際文化科が「探究基礎」の授業で調べたテーマのディベート本戦を行いました。また、何名かの生徒は英語スピーチ、FSG発表を行いました。実際に会場に行くと、皆、同級生の活躍が気になるのか、入場者が殺到して大入り満員! 感染症対策のため入場制限があったので、残念ながら入れない人もいるくらいでした。

肝心の発表も堂々として大変すばらしく、「同じ1年生なのにここまですごいとは」と感想が聞こえてきたり、テーマについて真剣に意見を語り合っている姿も見られたりしました。 このように、何らかのテーマについて、発表したり、見学、質問、批評などをしたりして深く関わっていくことが更なる学びに繋がっていきます。 2年生になると、「探究(国際文化科)」、「科学探究(総合科学科)」の授業で各自が選んだ社会課題について課題研究の成果を発表する機会や、英語ディベートをする機会などがあります。それまでに、様々なことに興味を持ったり調べたりして、深く関わってみてください。 今回の千里フェスタで得た学びを、是非今後に生かしてもらえたらと思います。

ところで、このブログだけでは千里フェスタの全貌を伝えることはなかなか難しいのですが、今年も1年生の各クラス代表がスチューデントレポーターとして取材を行い、千里フェスタの様子を発信してくれています。以下のリンクからブログを見ることができますので、一度ご覧くださいね。

  2021千里フェスタブログへ    5組担任

0 件のコメント:

コメントを投稿