2022年5月26日木曜日

Counting down to Sports Festival

As Pre-Midterm exams are finally over, Senri students are ready for a break from their busy study schedule...

However, with Sports Festival just around the corner and so many things to prepare, there might be little time for everyone to catch their breath.  As 3rd year students, the 54th students have some additional responsibilities compared to previous years. Each class has selected their team captain (団長) to lead and support their team. In addition, along with the dance leader and other sports festival committee members, they are responsible for deciding their theme, choosing music,  developing the choreography, designing the costumes, and teaching the dance to all of the other members of their team.

From today, students are practicing every day after class to teach the dance choreography and make it perfect before the day of the sports festival. And even after students work up a sweat practicing in the warmer weather, many students are staying back at school to cut cloth and make costumes for their performance. 


It may a lot of work, but everyone is doing their best to ensure their final Sports Festival at Senri High School will be a memorable one. 

(3組担任)

2022年5月12日木曜日

人権講演会がありました

 5月12日(木)の6時間目と7時間目に、人権講演会を行いました。

障がい者理解に関する内容で、嵯峨根 望(さがね のぞむ)さんを講師にお迎えして「僕の宝物」というテーマでお話をしていただきました。

生徒に語り掛ける嵯峨根望さん

嵯峨根さんは生まれつき両足に障がいがあり、義足で生活をしておられますが、宝物はご自身の足だそうです。嵯峨根さんの足は、左足はひざまで、右足はひざ上までしかありません。それより下は義足です。その足のおかげでもちろん苦労をされてきました。小学校のときはロボットのような歩き方だとからかわれました。ガソリンスタンドのアルバイト時代には歩き方が不自然で、スタンドのマイナスイメージになるからと辞めさせられそうになったこともあったそうです。

転機になったのは中学2年の夏休みに泊まりに行った友人宅でのできごとでした。暑さに耐えかねた嵯峨根さんは「義足外してええかな?」と言うと、そのお友だちは「やっと見せてくれるんやな」と答えました。そのときに義足を隠す必要はないと思えるようになったそうです。コンプレックスを隠してもいいけれど、いつか受け入れられる日がやってくる。というのが嵯峨根さんのおっしゃるところです。

講演後に質問をする生徒

東京パラリンピックにシッティングバレーの日本代表として出場されたときの話もしてくださり、終始楽しく明るくお話をしていただきました。講演を聞いた生徒たちにも、嵯峨根さんの語り掛けが印象深く残ったものと思います。(2組担任)

2022年4月30日土曜日

3年生遠足の様子

 3年生に進級してはじめての学校行事である遠足が、4月28日(木)に無事行われました。当日は晴天に恵まれ、絶好の遠足日和となりました。一年前の4月は緊急事態宣言発令中で、遠足が7月に延期されましたが、今年は予定通り実施できて本当によかったです。各クラスとも遠足委員が中心となって行き先やクラスレクを決めました。各クラスの遠足の様子を紹介します。


【1・2・3・5組】この4クラスはUSJに行きました。各クラスともお約束の「地球儀前」でクラス写真を撮った後、グループでお目当てのアトラクションを楽しみました。クラス全員が一緒に見学するアトラクションを決めたり、クラスの親睦を深める工夫をしました。(1組担任)


【3組】Class 3 had a full day at Universal Studios Japan. After safely (?) escaping Jaws together as a class, students split up into groups and explored the park. From driving carts in Nintendo World to traveling to Hogwarts, students had an enjoyable time with classmates and making memories that will last. (3組担任)


【4組】4組は淡路島公園に行きました。午前中は広い芝生でクラスレクをして、午後からは自由行動でした。帰りに「道の駅あわじ」にも立ち寄り、それぞれお土産を買ったり、ご当地グルメなども楽しみました。(4組担任)



【6組】6組は大津港から琵琶湖クルーズを楽しんだ後、グループで昼食を食べ、午後は大津湖岸なぎさ公園でクラスレクを楽しみました。久々に全力でリレーや鬼ごっこをしていい汗をかき、クラスの親睦を深めました。(6組担任)



【7組】7組は淡路島の多賀の浜海水浴場でレクリエーションを楽しんだ後、ウェルネスパーク五色にて昼食を食べ、自由散策を楽しみました。天気にも恵まれ、素敵な遠足となりました。(7組担任)

2022年4月1日金曜日

4月1日 新3年クラス発表

本日から新年度がスタートしました。いよいよ54期生の勝負の年が始まりましたね。それぞれの進路実現に向けて、学年全体で頑張っていきましょう。新学年団一同、54期生を精一杯サポートしていきますよ!

今日は10時からクラス発表があり、新クラス名簿が下足室に貼り出されました。発表を待ち構えていた生徒も大勢おり、皆食い入るように名簿に見入っていました。新しいクラスのメンバーで、この1年間、かけがえのない思い出をつくっていきましょう。


今日は良いお天気に恵まれ、校内の桜が満開を迎えています。グランドで熱心に部活動に取り組む生徒たちの姿もまぶしかったです。最上級生として後輩たちを導き、部活動でも完全燃焼してください。(新6組担任)

2022年3月25日金曜日

2年探究の取り組み続行中

2月の千里フェスタで2年生の探究・科学探究の成果発表は一区切りつきましたが、春休みに入った現在も、54期2年生が精力的に探究に取り組んでいます。先日3/18の終業式でも、多くの2年生が大阪サイエンスデイや全国高校生フォーラム、LETS合同発表会などの外部発表会に参加して、多くの賞を取ったことで表彰されました。54期生は探究、科学探究という課題研究に非常に熱心に取り組んだ学年です。

本日3/25(金)は、国際文化科の2名が探究で取り組んだ「規格外野菜の廃棄量を減らすためにはどのようなことが有効か」というテーマを、より多くの人に考えてもらう機会として「ふぞろいやさい市」という企画を計画し、箕面市役所前ファミリーマート駐車場で実施しました。

生徒の地元である箕面市の農家の皆様にご協力いただき、野菜の収穫を一緒に行い、広報チラシやアンケートの作成など事前準備して当日を迎えました。お天気にも恵まれて、非常に多くのお客様がお越しくださったことに驚きながら、自分たちの作成したチラシを配布してメッセージを伝えました。熱心に耳を傾けてくださる方が多く、地元のケーブルテレビ局や箕面市役所の方も取材に来てくださり、非常に有意義な時間となりました。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

明日3/26にも、大阪大学主催の「第7回国際公共政策コンファレンス」で、予備審査を突破した国際文化科の7チーム14名が研究成果を発表します。こうして春休みも課題研究を続ける54期生を誇りに思います。ぜひ後輩たちにこの探究に取り組む姿勢を受け継いで欲しいです。(2組担任)

追記:当日取材に来てくださった箕面市役所のブログにも、この取り組みを掲載していただきました。ありがとうございます。ぜひそちらもご覧ください。リンク→「撮れたて箕面ブログ」

また3/30(水)17:00から、ケーブルテレビ局のj:com様の番組でも放送していただきます。この番組は、無料の地域情報アプリ「ど・ろーかる」で1週間配信されるそうです。番組表リンク→「ジモト応援!つながるNews〜北大阪〜」

2022年3月18日金曜日

令和3年度終業式

 2年振りに体育館で集合しての集会(終業式)が行われました。写真は校長先生のお話を聞いている風景です。間隔を広く取って座っているのがわかると思います。さまざまな教育活動の制限の中、54期は2年生を終了しました。さて、コロナ禍3年目にはどのようなことが待ち受けているでしょうか。令和4年の最初に3年生0学期であると示して、いよいよ受験期に入るという意識づけを行い、来たる4月1日は本格的な3年生のスタートとなります。学習に、学校行事に、部活にとチーム54期でぶつかっていきましょう! 


1組担任

2022年3月4日金曜日

クラスマッチ

本日(3月4日(金))、2年生クラスマッチを実施しました。

運動委員の運営のもと男子はサッカー、バレーボール、ドッジボール、女子はドッジボール、サッカー、バドミントンを行いました。


一昨日から天候が悪く、一時は開催も危ぶまれましたが、

クラブ員の協力のもと、朝からグラウンドが整地され、無事開催することができました。

協力してくれたクラブ員ありがとうございました。


そして、本日は天候に恵まれ、晴天の下、生徒たちも元気いっぱいで活動していました。







コロナウイルス感染防止のため様々な活動制限もありましたが、


クラスの結束を一段と深める素晴らしい機会となりました。


クラスマッチも終わり、2年生としての登校日も残すはあと2日。

少し寂しい気持ちもありますが、2年生で培った経験を糧に3年生での更なる飛躍を期待しています。

(7組担任)