2020年6月26日金曜日

学年集会、進路HRを行いました

625日(木)7限目、学年集会と進路HRを行いました。本格的に学校が再開してから実施する、はじめての学年集会でした。6限終了後、上履きを入れる袋を持ち、急いで体育館に集合する姿は初々しく、緊張感がありました。6限目が移動教室の授業で、遅れず集合するのが難しいクラスもありましたね。しかし何事も経験です。難しい状況でも、いかに時間を守って集合するか?次の集会での集合状態も楽しみです。

この学年集会では、進路部長の先生から次のような講話がありました。本日返却の基礎学力調査の結果をしっかり見直すこと。具体的には、中学校までの学習に抜けや漏れがある人は、早めにそれを解消すること。学習習慣について、「塾任せ」から「自分で考える」学習へ変えていくこと。おすすめの方法は「すぐ」やる、「1時間」やる、「毎日」やる。希望の進路を実現した先輩たちは、「英数国の学習に1年生からきちんと取り組んでいた」、「第1志望を明確に持っている人」だったことが紹介されました。ぜひこの話を54期のみなさんの心に長く留めておいて欲しいと思います。
進路部長 講話
また学年生徒指導の先生からは、学年目標の1つである「積極的なコミュニケーション」の基本として、「挨拶を大切にして欲しい」とお話がありました。毎朝、下足室や校門付近で先生方がみなさんに挨拶をしていますが、何人かの人は目を合わせてくれなかったり、無言で通り過ぎる人がいます。先生方にだけでなく、学校を訪れるいろいろな方々にも気持ちの良い挨拶をして欲しい、というお話でした。
学年生徒指導 講話
学年集会から教室に戻った後、進路HRが行われました。5月の登校日に実施した基礎学力調査の個人結果が返却され、データの見方が説明されました。特に学力と学習習慣のバランスに注目し、4つのタイプに分類されることが紹介されました。それぞれのタイプの特徴が説明され、あなたがどのタイプか確認しましたね。今後どう改善していくか?それはみなさん次第です。振り返りプリントの作業にもしっかり取り組み、よりよい学習習慣を今日から始めていきましょう。どうぞ保護者の方にも結果を見てもらってくださいね。これから各クラスで「個人面談」も始まります。この日の集会や進路HRを通じて、「こうしよう」と自分で考え、決めたことを忘れず、ぜひ実行に移してください。みなさんの頑張りが、717日から始まる前期中間考査でまず発揮されることを期待しています。
進路HRで説明されたスライドの一部
6組担任・進路担当


2020年6月18日木曜日

入学式が行われました。

令和2年6月15日月曜日、千里高校で入学式が行われました。
前週までは雨の予報でしたが当日には快晴に恵まれ、体育館内にも快い風が吹き抜ける中、滞りなく式が進みました。感染拡大防止のため入場行進はせず、教員と新入生のみの参列ということでしたが、無事に千里高校生としてのスタートを切ることができ、本当に良かったです。
改めて皆さん、千里高校への入学おめでとうございます!


入学式の始まり
新入生代表挨拶

クラス委員・係決めの様子
さて、この日には式後のLHRの時間に、クラス委員・係決めやクラス写真の撮影も行われました。一人一人が自身の役割を全うし、また、高校での目標を大切に今後の学校生活を明るく元気に過ごして欲しいと思います。青々とした緑を背景に撮った最初のクラス写真は、本当に良い仕上がりになっていました。そのうち販売が行われますので楽しみにしていてくださいね。
(5組担任)






 






2020年6月4日木曜日

分散・短縮授業が始まっています

6月1日(月)から、本校でも分散・短縮授業が始まりました。生徒は半数ずつで、午前または午後のみの登校ではありますが、うれしそうな笑顔で校門を通り抜ける生徒の皆さんの姿を見て、こちらもとてもうれしくなりました。

今回は、総合科学科の「科学探究基礎」の授業を紹介します。総合科学科の生徒は自分用の白衣を持っていて、実験時に着用します。新しい白衣に袖を通し、一生懸命に先生の説明に耳を傾け、真剣なまなざしで実験器具と向かいあう姿は、とても頼もしく感じました。
実験の説明を聞く様子


測定器具の精度を確かめる実験中
コニカルビーカーの質量を測定中
また、6月4日(木)には各クラスのホームルームで自己紹介を行いました。半数の生徒しか教室にはいませんが、残りの生徒はインターネットを通じて教室の様子を見られるようにして、クラスの全員がクラスメートの自己紹介を見聞きすることができるようにしました。
教室にはいないクラスメートがカメラの向こうにいることを意識しながら、緊張した面持ちで懸命に自己紹介をする生徒は、実験する姿とは違って初々しく見えました。

ホームルームで自己紹介
「勉強を頑張りたい」「クラブで活躍したい」といった高校生活での目標をかかげたり、「休校の間に模型を作った」「お菓子を作っていっぱい食べてしまった」などという話もあったりして、楽しいひとときになりました。

クラスに全員がそろうのはもう少し先のことですが、みんなで笑いあえる教室になるのが本当に待ち遠しいですね。 4組担任

2020年5月26日火曜日

Working & Studying from Home



After a long time staying at home, from this month, 1st year students were finally able to come to school again.  Although students are still not able to come to school and do classes every day, it's nice to see students' faces in the school  once again. Yesterday was the "kick-off meeting". It was the first meeting of the school year. In rugby and soccer, a game can start only when someone 'kicks off', or kicks the ball. In the same way, this meeting, students learned some important information to start the school year. 

Two weeks ago, students also came to school and finally received their Lenovo tablets. We hope these tablets make studying by yourself a little bit easier.   

Some teachers are still coming to school, but many are also working from home, too. Just like students, teachers have to learn new ways to do their work. Many teachers are learning a lot about using technology to create videos and worksheets so students can still learn while they are staying at home.



Studying from home and working from home is a new experience for everyone. It may be challenging and difficult, but it's also a chance to learn and develop new skills, too.  3組担任


2020年5月11日月曜日

今週から登校日が始まります。

おはようございます。
休校期間が長引いていますが、規則正しい生活を送ることができでいるでしょうか。
今週から登校日が始まります。「54期生登校日等について」を必ず読み、忘れ物がないように準備しておいてください。みなさんと会えるのを楽しみにしています。


写真は校内のモミジです。モミジといえば、秋に紅葉する姿を想像すると思います。この時期は青い葉の隣に赤い種子(真ん中の部分)をつけています。羽のような不思議な形をしていますね。なぜこのような形なのでしょうか?植物も生き抜くための工夫をしています。ぜひ調べてみてください。 2組担任











2020年4月28日火曜日

ステイホーム週間です。コロナを封じ込める努力を引き続きお願いします。
ところでstay homeとstay at homeの2つの表記が諸外国では使われています。どちらも正しい英語です。ではなぜ2通りあるのでしょうか?考えてみてください。

さて、54期生のみなさんに千里生としてこうあって欲しいと願う学校生活のベースとなるキーワードを担任の先生方が付箋に書いて出し合い、議論しました。3つのフレーズができました。様々な価値観が出されて最終的に3つにまとめました。どれもとてもシンプルですが力強く、よく聞くが深いものです。これもぜひ考えてみてください。1組担任、学年主任

2020年4月21日火曜日

54期生ブログがスタートします。

担任が輪番でブログを月2回程度更新していきます。学校行事に関わる内容を中心に、54期生のスクールライフを報告いたします。さて皆様はどのようにお過ごしでしょうか?かつて経験したことのない緊急事態に直面し、これまでの何気ない日常生活のありがたみを私自身痛感しています。このような中、自分でコントロールできないことに目を向けて右往左往することは慎み、自分でコントロールできることに目を向けて行動したいと思います。今この瞬間も最前線でウイルスと闘い、市民の命を守る医療関係者の皆様の奮闘に感謝し、しっかりと自宅で過ごしましょう。写真は入学式の為に用意した花です。1組担任(学年主任)